月曜日, 3月 4, 2024
ホームUncategorized自転車の技術的管理に反対する公開文書

自転車の技術的管理に反対する公開文書

FFMC、FFM、CodeverはCTの拒否理由について意思決定者に質問

二輪車の技術的プロトタイプを提供するというヨーロッパ初の試み以来、フランス政府は常にこのTCに反対することに専念してきました。 2014年に遅れをとった後も、フランスは2022年1月1日の規制、あるいは運転手の安全を向上させるための他の一連の措置を提案した。

まず2019年8月に誤解があり、2023年1月1日に特別検査を定める法令が公布されたが、政府は即時に中止し、その後一連の他の措置が2023年から発表された。

それどころか、Ras-le-Scoot、Paris without Cars、Respireの3つの団体が、停止処分の取り消しとオートバイのCTの創設を求めて数回の上訴を行った。最終決定には技術的権威を確立する法律を無効にする法令が含まれていたため、国務院に提起された控訴は最終的に成功した。振り出しに戻って。

フランスアングリーバイカー連盟、フランスモーターサイクル連盟、そして今週末もフランス全土で新たな協会が組織されるコードバーの組合の強さにも関わらず、現在特別行政の立ち上げが進められている。

これに関連して、3つの協会は、政府大統領、国務院判事、首相、環境移行大臣、運輸大臣および省庁間代表に宛てて公開書簡を送ったところである。交通安全。

10年間で二輪車の台数が30%増加し、死亡者数が19%減少したことをご存知ですか? (ONISR 統計)

Dekra (車両技術管理におけるヨーロッパのリーダー) が委託した「報告書」では、自転車事故の 10% が技術的問題によって引き起こされていると述べていることをご存知ですか? しかし、独立した組織は実際には 0.5% を報告しているのでしょうか? (メイドレポート)

自転車事故の 3% 以上が高速道路の問題や道路の整備不良が原因であることをご存知ですか? (Assurance Mutuelle des Motards) 多くのメーカーが店頭で顧客のバイクの 50 項目の安全性チェックを無料で実施していることをご存知ですか?

390 万台の二輪車は被害のわずか 0.5% に過ぎないことをご存知ですか? (アダム)

車を改良することで、2 台のオートバイが大気汚染の削減に大きく貢献することをご存知ですか?オートバイの数が 10% 増加 = 交通渋滞が 40% 減少 (ルーヴェン大学)

さて、有料の特別検査がドライバーの安全性と環境パフォーマンスを向上させると思いますか?

二輪車の技術制御について詳しくはこちら

二輪または三輪自動車および自動車の特別検査の実施に関する2021年8月9日法律第2021-1062号が廃止されます。政府が短期間でCTを設立するよう自らに課したという意味で、2021年8月の政令は狂っていると言わざるを得ません。

2022 年のテクニカル コントロールの価格はいくらですか?

Simplauto.com の比較ツールは、5,625 の専門サイト (フランスの専門分野の 86% に相当) の価格を比較することにより、2022 年 6 月の人気乗用車 (ガソリンまたはディーゼル) の平均価格 (プロモーションを除く) 78.52 ユーロに到達しました。 )二輪駆動。

特別行政のコストは今いくらですか? DEKRA Automotive の内部調査によると、2020 年 1 月から 10 月までの当社センターでのクリーンカーの技術検査の平均価格 (付加価値税を含む) は 78 ユーロです。この価格は車両のパワーの種類によって異なる場合があります。ガソリン車:78ユーロ。ディーゼル車:78ユーロ。

無料のカスタムオーダーを入手するにはどうすればよいですか?無料サービスを利用するには、アンケートに回答し、一定部数の書類(運転免許証、自動車登録書類、保険証、整備証明書、最終技術検査報告書、改善請求書など)のコピーを送信する必要があります。)

2022 年以降の技術検査の期限はいつですか?

この日付は登記簿に記載されます。この検査の後は、定期的な技術検査を行う必要があります。 最初の技術検査の日以降、2 年ごとに更新されます。車両を人に販売する 6 か月前に販売者によって作成されたもの。

securitest の技術管理のコストはいくらですか?

CONTROLE TECHNIQUE SECURITEST センターでの特別指導の料金は、82.00 ~ 87.00 ユーロです。

特別注文の支払いを安くするにはどうすればよいですか?特注品を安くお支払いするにはどうすればよいですか?

  • 上記のその他のエピソードをチェックしてください。 …
  • 最初の管理テストに合格します。 …
  • 「低コスト」のテクニカル サイトを使用する…
  • 価格を比較してください。 …
  • 経営幹部を迂回することを検討してください。

二輪車技術管理は義務ですか?

2014 年 4 月 3 日の指令 2014/45/EU の適用以来、欧州の法律では、特に 2 輪、3 輪、または 4 輪の自動車およびそれ以上の動力車の定期的な技術検査を組織する責任が加盟国に定められています。 2022年1月1日より125ccとなる1。

125には特別検査が義務付けられていますか?この措置に関して矛盾した情報が発表された9月末にミディ・リブレから連絡を受けたとき、運輸を担当する環境移行省は、フランスではバイクやその他の125立方センチメートル以上のスクーターを特別に規制しており、規制は行わないことを明らかにした。 。

なぜ二輪車には特別な規制がないのでしょうか?欧州復帰とマクロン大統領の拒否 ウエスト・フランスの説明によると、2021年7月、欧州指令は125立方センチメートルを超える二輪および三輪自動車に対する特別調査を命じた。この条項の目的は、事故と汚染と戦うことです。

特別検査の対象となるバイクはどれですか? 2021 年 8 月 9 日の政令では、2 輪または 3 輪の自動車、カテゴリー L1e、L2e、L3e、L4e、L5e、L6e、L7e の自動車が対象となることが確認されています。

50cm3には技術管理が義務付けられていますか?

翻訳: 軽バイク、自動二輪車、普通または三輪スクーター、サイドカー、クワッドは、エンジン出力に関係なく、この義務に従わなければなりません。 50ccでも心配です。

特別検査が免除される車両はどれですか?

特別検査の対象となる車両は何ですか?特別技術検査はすべての乗用車 (VP) に適用されます。人を輸送するために製造および設計された自動車で、少なくとも 4 つの車輪があり、運転席に加えて座席の高さが 8 つあり、車両重量が含まれます。 (PTAC) は 3.5 トン未満です。

技術的管理が義務付けられていない場合は?

以下の場合、技術的権限は販売者にとって必須ではありません。 車両がディーラーまたは整備工場で販売されている場合。車の年式は4年未満です。

二輪車車検のチェックポイントは何ですか?

2023年に二輪車の特別規制が施行される場合、以下の事項が確認されることになります。

  • ブレーキシステム;
  • 方向 ;
  • 見た;
  • ライトと信号。
  • アース接続。
  • 構造と本体。
  • 機器の使用による磨耗。
  • 機械部品。

125ccバイクは車検の対象になりますか?

これは、125 cc を超えるエンジンを搭載したマシンだけでなく、50 cc の小型開発マシンもこの措置の影響を受けることを意味します。

なぜオートバイには技術的な制御が備わっていないのでしょうか?

ただし… 2022 年 7 月の新しい政令 (2022 年 7 月 25 日の政令番号 2022-1044) により、たとえパフォーマンス中であってもオートバイの制御が取り除かれました。この条文は、二輪または三輪の自動車および自動二輪車(カテゴリー L)の特別規制の義務を廃止します。

RELATED ARTICLES
- Advertisment -

Les plus populaires